bit

一方向だけ出っ張った、“しずく形”の傘

       
雨の日は憂鬱だ。それは、私自身にも責任がある。傘の差し方が、異様にヘタクソで。道中は傘でしっかりとガードしているつもりが、目的地に着いたら足元がびしょ濡れ。鞄がビシャビシャ。最近は、もう諦め半分のモードになってきていて……。

と思っていたけど、諦めるのはまだ早い。これが、ちょっとイイのだ。「パアグ」が開発した『しずくシンプル8』は、形がちょっと不思議な傘。
どんな形かというと、それは画像をご覧いただいた方がいいだろう。なんか、一方向だけ出っ張ってるな……。

見た目がユニークなのはわかった。でもこのフォルムだと、どんな効果があるのだろう? その前に、なんでこんな傘を作ったのか? 聞きたいことが山ほどあるので、同社に直撃してみました。
「きっかけは、当社のオーナーが雨の日に見た小学生の集団でした。子どもたちのランドセルが濡れているのを見て、『なんで、傘は丸くなければいけないんだ?』と思ったそうです」(同社・担当者)

では、どんな形にしたのか?
「傘を差すと、前の方がスペースが余りますよね。逆に後ろの骨を長くすれば、背中もスッポリと覆えて足元も濡れません」(担当者)
要するに、背中部分の骨だけを通常の傘より長く(72センチ)した。そして、その両脇の骨は55センチに。残りの5本は、通常の傘よりも短い45センチに設定してある。必要な部分を長くして、余分なスペースをカットしたのだ。

こうすることで生まれたメリットは、以下の3点。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。