bit

東北弁によるラジオ体操

東北弁によるラジオ体操
号令発声を担当しているのは、地元タレントの本間秋彦さん。
世間では密かなブームなようだが、確かに“方言萌え”する瞬間は私にもある。それは、女性に対しても男性に対しても。
古くは、『スケバン刑事』の南野陽子。内藤大助の北海道弁やネゴシックスの島根弁にキュンときたこともある。

そんな私には、この映像もどストライク。YouTube上で9月下旬より公開されている「おらほのラジオ体操」は、訛っている。東北弁による号令で取り組むラジオ体操なのだ。

もう、とにかく動画をご覧いただいた方がいいだろう。
「ンデば メーガラ 上サ アゲデ オッキグ 背伸びッコ スッペシ(腕を前から上にあげて、大きく背伸びの運動)」
「前下サ 曲げっペッチャ ヤッケグ 弾みコ つけデ3回 オゴステ ウッショサソッケッテ(前下に曲げます やわらかく弾みをつけて3回 起こして後ろそり)」
「スンコチュウ オッキグ イギバ 吸いゴンデ ハギスト……(深呼吸 大きく息を吸い込んで吐きます……)」
このラジオ体操を観ていると、随分遠い土地に来た気がしてしまう。あまりにも耳馴染みのない言語が飛び交っているから。だが、その訛りっぷりは悪くない。素朴な感じがするし、何というか“ほっこり”です。

でも、どんな目的を持って、この動画は制作されたのだろうか? まず、このプロジェクトのために「おらほのラジオ体操実行委員会」なる組織が結成されたという。同委員会によって、被災地コミュニティ再生のために「おらほのラジオ体操」は撮影されているのだ。

あわせて読みたい

Excite Bit コネタの記事をもっと見る 2011年11月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース