bit

2011年を、皮肉とユーモアで総括したTシャツ

2011年を、皮肉とユーモアで総括したTシャツ
一つ一つのデザインに、痛烈な風刺が効かされている。
以前、コネタで「時事ネタを速攻でTシャツにするブランド」という記事をお送りしたことがある。様々な時事ニュースに、攻撃的な切り口で対峙する「スモールデザイン」なるブランドについての内容だった。

そんな同ブランドが、年の瀬にスペシャルなTシャツをリリース! 12月より発売されているのは、その名も『2011年重大ニュースTシャツ』である。
まさに、今年の総決算。ただ手掛けるのは、あくまでスモールデザインだ。そんなに穏便に済む訳がない。ナイフのように尖った批判精神はそのままに、2011年を総括してみせている。

まずは、画像をご覧いただきたい。縦3列と横4列からなる、計12個のデザインが描かれているが、これらは同ブランドが2011年に発表してきたTシャツの絵柄たち。その中でも特に秀逸なイラストを選抜し、時系列順に並べている。
では、どんな重大ニュースが取り上げられているのか? その辺りを、同ブランドのデザイナー・菊竹進さんに伺った。
「一番印象に残っているのは、堀江貴文さんが収監された際のTシャツです」

どういうデザインになっているかと言うと、「GO TO JAIL」の文字の下に企業名を羅列。「山一證券」、「ヤオハン」、「livedoor」などなど、ある共通点を持った企業名たちを……。
「粉飾が多かった企業を上から順に並べています。横には『3100』などの文字も書いてあるのですが、これは企業の粉飾額を表しています」(菊竹さん)...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年12月8日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース