今季のインフルエンザが「流行入り」したことが12月16日、国立感染症研究所の調べで発表された。

ところで、予防接種だけでなく、寒い冬には体調を崩してなんらかの注射を打つ機会や、点滴などのお世話になる機会もけっこうあるもの。
かくいう自分も、先日、下痢と嘔吐で点滴を打ってもらってきたのだが、帰宅してからふと不安に思ったのは、点滴後に入浴して良いかどうかということだ。
医療機関できちんと確認してくれば良かったのだが、実際どうなのだろうか。

昔は予防接種の後など、入浴は控えていた気がするけれど……。でも、採血・献血の後は普通に入浴していた気もするし。
採血の場合は当日入浴OKで、予防接種や点滴など、体内に薬液などを投与する場合には、あたたまって変質しないように入浴を控えるべきだったりする?
調べてみると、過去のコネタでも取り上げていたが、インフルエンザ予防接種に関しては、『インフルエンザ予防接種ガイドライン2008年度版』(発行:予防接種リサーチセンター)において「インフルエンザワクチン接種後1時間を経過すれば、入浴は差し支えないと考えられる」と書かれている。

かつては共同浴場を利用していたことから、衛生上の問題で注射後の入浴は禁止と言われていたようだけど、今は予防接種や点滴、採血・献血いずれにおいても、同日に入浴しても良いもの?
『ここ10年で、これだけ変わった! 最新医学常識99』(祥伝社黄金文庫)著者で、医療法人社団池谷医院の院長、池谷敏郎先生に聞いた。