昔から、ジンジャーエールに目がない。少年時代から、フェイバリット・ドリンクにカナダドライを挙げている。成人してからは、頻繁にオーダーするドリンクとしてシャンディ・ガフがある。「女の子みたい」、「もっと、お酒らしいお酒を飲めよ」と言われることもあるのだけど、ジンジャーエール派からすると外せないお酒なんですもの。
とにかく、私とジンジャーエールは切っても切り離せないのです。

そしてこの度登場したのは、完全に新境地。これは、大人の男のためのジンジャーエールか? 木村飲料株式会社から6月20日より発売されているのは、その名も『WASABIジンジャーエール』(オープン価格)であります。

これが、まさにその名の通り。「わさび×ジンジャーエール」の組み合わせが形となった新ドリンクだそうで……。でも、どうしてこんなコラボレーションを実現してしまった? 同社に、開発のきっかけについて伺ってみた。
「当社では、今までに様々なサイダー等の飲料は発売してきたのですが、ジンジャーエールだけは発売したことがなく、開発は悲願でもありました。そしてどうせ出すのなら、当社の地元である静岡の“ご当地もの”を発売したかったのです」(同社・担当者)
そこでチョイスされたのが、静岡の特産品「わさび」であった。その際は「本わさびの美味しいもの使いたい!」と、わさび自体にもこだわりが持たれている。結果、このジンジャーエールはわさび漬けの老舗「田丸屋本店」と共同で開発が行われていったそうだ。