review

今夜金曜ロードSHOW「崖の上のポニョ」は死後の世界なの?

ズバッ! 『崖の上のポニョ』おもしろいなー。
不思議で嬉しくて驚きがいっぱいのアニメだ。
ジブリ作品は大人気だから、都市伝説的な不気味な解釈もたくさん出てくる。
有名なのは『となりのトトロ』の、トトロは死神で、後半メイやさつきは死んでいるというもの。
これについてはジブリのブログ「ジブリ日誌」で以下のように明記されている。
“みなさん、ご心配なく。トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。みなさん、噂を信じないで欲しいです。……とこの場を借りて、広報部より正式に申し上げたいと思います。”

そして、『崖の上のポニョ』だ。
後半の水没した町のシーンに登場する人たちはみんな死んでいる。死後の世界なのだ! 実は恐ろしい話で、とても悲しい話なのだ。という解釈。

たしかに津波の後の水没した町を描く後半は、現実世界とは思えない。
たくさんの有り得ない出来事が次々と起こる。以下のようなシーンが続いて、あたかも極楽浄土のようなイメージである。
・歩けなくなっていた「ひまわりの家」のおばあちゃんたちは、なぜか走り回っている。
・小金丸の船員が船の墓場を見つけ「船の墓場ですよ、きっと。あの世の入り口が開いたんですよきっと」と言う。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク