bit

知る人ぞ知る本格温泉、大名古屋温泉って?

知る人ぞ知る本格温泉、大名古屋温泉って?
金字で堂々と大名古屋温泉と書かれている施設入口
今、名古屋では「大」が話題だ。大名古屋ビルヂングという名前のビルがある。名古屋駅で降車した時、目に飛び込んでくる駅前のランドマーク的ビルだ。近年は駅前に200m級の高層ビルが相次いでオープンし、そのネーミング由来の存在感も以前と比べれば薄まったが、いまだ駅前の顔の一つと言っていい。そのビルの建て替え工事が今年から竣工される。全国的にはイマイチな話題だと思うが、名古屋ではそれなり盛り上がっている。

しかし今回取り上げたのは、この「大」ではない。もう一つ穴場的な大名古屋、同市中川区にある大名古屋温泉という施設がある。昭和47年に開業した名古屋市内初の高熱天然温泉で、市内では由緒正しい温泉だ。愛知県温泉協会によれば、同市内で同協会に登録されている温泉施設は6ヵ所(そのうち1ヵ所は医療施設)。その筆頭格が大名古屋温泉なのだ。

大名古屋温泉は門構えから「大」という名にふさわしい。敷地入口には茶色をした縦長の巨石が両脇に置かれ、両方に大名古屋温泉と彫られている。建物は3階建てで横に広く、白の外壁に赤で大きく大名古屋温泉の文字が踊る。昭和らしさを直球で感じられる外観だ。側面にはシャチホコをデフォルメしたマークが描かれ、存分に大名古屋をアピールしている。建物正面に広がる大きな駐車場も含め、大名古屋というネーミングの期待をある意味裏切らない。

外観から予想した通り館内は広々している。自動販売機で入湯チケットを買い、玄関先に立っている従業員へ渡し入館する。ふかふかとした毛足の長いカーペットが敷かれた長い廊下を抜けると大浴場がある。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2012年9月13日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース