bit

子供はなぜ「とうもころし」と言ってしまうのか

子供はなぜ「とうもころし」と言ってしまうのか
焼きとうもころし。
映画「となりのトトロ」で、4歳のメイがとうもろこしのことを「とうも『ころ』し」というシーンがある。このとうもころしは、映画のラストでちょっとした役割を担っていることもあり、映画を見た後に妙に心に残った人も多いかと思われる。

そのため、スーパーで「あ、とうも『ころ』しだ」と言っている子供を見かけると、「あの子もとなりのトトロ、見たんだな」と、勝手に微笑ましく思うものである。

先日、知り合いの家に遊びにいったときに、子供が「とうも『ころ』し」と言っていたのを見て、「となりのトトロ見たんだ」と聞いてみたところ、「いや、この子は見たことない」とのことであった。「とうもころしと言う=となりのトトロを見たことがある」という筆者の中での法則が崩れ去り、驚きを禁じ得なかった。このような「いい間違い」には、何か法則のようなものが隠されているのではないだろうか。「とうもころし」が持つ謎の力について、調べてみた。

「とうもころし」のようないい間違いは、専門的には「音位転換(音位転倒ともいう)」というらしい。音位転換が起こる理由は様々だが、理由のひとつが調音の難しさ、があるそうだ。調音とは、「言語音を発音するため、舌や唇などの調音器官を動かし声道の形を変えることによって、気流に影響を与え、様々な種類の音声を作り出すことをいう」らしいのだが、平たくいうと、聴音が難しいとは、「舌が回りづらい」ということだ。

つまり、発音をする上で、「ろこ」という発音よりも、「ころ」という発音の方が簡単なので、そちらに引きずられて、「とうもころし」と言ってしまう場合があるということである。

あわせて読みたい

  • いまの子は海外児童文学を読まなくなってるの?

    いまの子は海外児童文学を読まなくなってるの?

  • 赤ちゃんも悪口にキズつく?

    赤ちゃんも悪口にキズつく?

  • 悲しみの曲に幼児は涙するか

    悲しみの曲に幼児は涙するか

  • コネタの記事をもっと見る 2013年1月10日のコネタ記事
    「子供はなぜ「とうもころし」と言ってしまうのか」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      メイが言っていたから…じゃなく、宮崎監督自身の経験で、あのくらいの子供が言いそうだから…もしくは、自身の子供があの頃に言っていたから、そのセリフにしたって事じゃないのかな?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース