bit

不況には起業がトク?

       
最近、再び起業がブームになっているという。不況においては起業って、本当のところトクなのか?
『【新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。』という本を出している税理士の岩松正記さんにそのへんの本音を聞いてみた。

――起業って最近、増えてませんか?
「たしかに増えている気がしますね。今年はノマドがブームになったと騒がれたり『ワーク・シフト』(プレジデント社)など将来の働き方を考える本が売れた関係で、起業が注目されているのは間違いないと思います。ただ起業といっても必ずしも法人化している人ばかりではなく、法人にしないで個人でやっているような方、いわゆるフリーランスの個人事業主なども増えています。会社にするにしても、社員が一人から多くても数人という規模が多いですね。

――起業して会社を作るって、結局トクなんですか?
「ちまたではいろいろな説がささやかれていて、売上が1000万円を超えたら会社にしたほうがいいとか言われていますが、物販で仕入れのある業種の売上1000万円と、コンサルタントなど仕入れのない業種の1000万円とはまったく違うんですね。節税効果があるのは当然に後者の方。会社にしてしまうと法人申告の手間とか費用がかかってしまいますので、フリーランスの個人事業主だったら課税所得が400万円を超えてこないとあまりメリットは出ないような気がします」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月16日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。