review

原作サイドが答えます、全話配信「戦国コレクション」はなぜこんなに自由なのか

原作サイドが答えます、全話配信「戦国コレクション」はなぜこんなに自由なのか
まもなく、GyaO!とニコニコ生放送で全話が配信される「戦国コレクション」。1月23日(水)には、22話と23話を収録した11巻と、24話~26話(最終話)を収録した12巻のDVD&Blu-rayも同時発売。封入特典には、原作ゲームで使えるSレアカードがもらえるシリアルコードなどがついてくる。11巻では[オトシダマ!]経久、12巻では[メデ鯛!]義元と、どちらも人気キャラクターだ。
2012年の4月から放送されたTVアニメ「戦国コレクション」。放送開始前はダークホース的存在だったものの、スタート後はオムニバス形式のバラエティに富んだ構成や、自由奔放なストーリーなどが話題に。「エキレビ!」で掲載した、後藤圭二監督と脚本家陣の対談にも大きな反響がありました。
そして、この度、ファンの根強い人気に推されて全26話の配信が決定! GyaO!では1月21日(月)から1月27日(日)に全話一挙配信。ニコニコ生放送では21日(月)から25日(金)の5日間に5話ずつ(最終日のみ6話分)配信されます。(詳細は「戦コレ」ポータルサイトを参照)
そこで、この機会に、再び「戦コレ」スタッフへのインタビューを企画。今回は、原作のソーシャルコンテンツを開発しているKONAMIを訪れて、アシスタントディレクターの内藤晶子さんにお話を伺ってきました。アニメでも、アシスタントプロデューサーとして初期段階から制作にかかわってきたという内藤さん。原作サイドから見た、アニメ「戦コレ」について、じっくりと話していただきました。アニメ「戦コレ」に関して、原作ゲームのメインスタッフがインタビューを受けるのは初めてのことだとか!
原作ありのアニメながら、こんなにも自由な作品となった秘密に迫ります。

――内藤さんは、原作のゲームには、どのような形でかかわられているのですか?
内藤 立ち上げのときからメンバーとして携わっています。元々はデザイナーだったので、実はゲームに出てくる三巫女のイラストは私が描いたものなんですよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。