review

プロデューサーを直撃「たまゆら」第2期の謎

プロデューサーを直撃「たまゆら」第2期の謎
TVアニメ「たまゆら第2期」のキービジュアルと同時に詳細が発表された、4月14日(日)の「たまゆら進級イベント」。出演者は、竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、寿美菜子、大原さやか、葉月絵理乃、松来未祐、宮本佳那子、広橋涼、福井裕佳梨、中島愛、中島ノブユキ、佐藤順一監督と超豪華。中島愛さんの生歌や、劇中音楽を担当する中島ノブユキさんの生演奏も楽しみ! 「昼の部と夜の部があるのですが、両方セットの入場券もあります。両方来ていただいたお客さんも、楽しめる仕組みになってます」(松竹・田坂プロデューサー) (C)2013佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会 
2010年にOVA(オリジナルビデオアニメ)として発売され、翌年にはTVアニメ化し、第2期の放送も決定。「美少女戦士セーラームーン」「ケロロ軍曹」など数々の名作アニメを手がけてきた、佐藤順一監督の新たな代表作となっている「たまゆら」
作品の舞台である広島県の竹原市は、ファンによる「聖地巡礼」が盛んで、NHKの情報番組でも取り上げられるなど、アニメファンに限らず話題を集めました。
第1期「たまゆら~hitotose~」の放送終了から1年以上が過ぎ、多くのファンが新たな情報や展開を待っていた中、ついに公式サイトが第2期バージョンにリニューアル。7月からの放送スタートが正式に告知されました。
同時に、主人公の女子高生・沢渡楓(CV竹達彩奈)や謎の少女が描かれた2期のキービジュアルと、4月14日(日)に開催される「たまゆら進級イベント」の詳細も発表。「たまゆら」を追いかけ続けてきた「たまゆらいた~」(自称)の筆者も、2期に向けて再始動します!
まずは、佐藤順一監督とともに「たまゆら」の企画を立ち上げ、育ててきた松竹の田坂秀将プロデューサーにインタビュー。「たまゆら」のこれまでを振り返りつつ、今後の展開についても聞いてきました。

――まず最初に、プロデューサーとしての田坂さんの仕事内容について、簡単に教えていただけないでしょうか。
田坂 仕事としては製作周り全般ですね。「製作」と「制作」のどちらにもプロデューサーがいるので紛らわしいですけれど。「制作」は、アニメーションそのものを作る仕事。下に「衣」がついている方の「製作」は、作品の方向性について話したり、予算などのビジネス周りのことや宣伝やイベントについて考えたり……。「制作」が担当すること以外は、全部「製作」の担当という感じですね。それを取りまとめるのが、プロデューサーとしての仕事です。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。