review

相葉くんお願い、医療に集中して。今夜最終回「ラストホープ」の謎はすべて解明されるのか

相葉くんお願い、医療に集中して。今夜最終回「ラストホープ」の謎はすべて解明されるのか
「ラストホープ」 <br />フジテレビ <br />最終回3月26日(火)21時<br /><br />ノベライズ下巻は扶桑社より28日発売<br />上巻発売中
人気アイドルグループ嵐の一員・相葉雅紀が高度先端医療を駆使して人命を救うドラマ「ラストホープ」は、高度先端ドラマといっても過言ではない。

ドラマの大筋は、新設の高度先端医療センターに集められた6人の優秀な医師たちが、一般の病院では治療困難な重病患者の命を救うために、知識と技術の限りを尽くすというもの。
だが、高度で先端な「ラストホープ」は、これだけでは済まさない。

相葉雅紀演じる総合医・卓巳は「患者さんにとって、このセンターは医療の最後の砦――ラストホープなんですよ」を決め台詞にして、日々、重病の患者の命を救おうとつとめているが、その合間に、自分の出生の秘密という重大事を探っている。
それだけなら医療ミステリーとしてあってもおかしくはないが、「ラストホープ」では、医療とミステリーがミルフィーユ状態。
相葉(卓巳)だけでなく、彼の同僚の5人の天才的医師たちも、全員が全員、人には言えない秘密を抱えているのだ。

才能ある彼らを悩ますものは主にこうだ。
卓巳は、子供の頃、手術を受けた記憶がおぼろげにあるが、それが何の手術だったかわからない。
もうひとり同じ年くらいの子供や、見知らぬふたりの男女がいたことや、そこにいた医者が「ケセラセラ」を鼻歌で唄っていたことが時々フラッシュバックする。
自分が両親の本当の子供ではないという事実と、過去の手術とが何か関係あるのではないかと疑っている。

「趣味は命を救うこと」と皆に揶揄されるほど真面目な脳神経外科医・歩美(多部未華子)は、十代の頃に研究者だった父が研究をめぐって仕事仲間を殺したことから人生が一変してしまった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。