review

さよなら北三陸、涙の故郷編終了「あまちゃん」12週目

第1回はコチラ
「毎週月曜更新中、木俣冬のおさらいあまちゃん」バックナンバー集はこちら


11週めの65回は視聴率が22.2%という高い記録を残し、連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK、宮藤官九郎脚本)がじぇじぇじぇっ好調!

先週の12週は、初回から72回に渡って描かれた「故郷編」がついに終了しました。
アキ(能年玲奈)が北鉄の臨時列車に乗って北三陸を後にする土曜日72回のクライマックスに号泣した人は多いでしょう。
ナレーションが、夏(宮本信子)からアキに変わった瞬間もゾクッとしました。
また、72回だけでなく、木曜日70回にも感動回。泣きがいっぱいの12週目のおさらいの前に11週目について重大な考察を付け加えさせてください。

66回までの最高視聴率だった65回が、どんな話だったかというと、アキと春子(小泉今日子)との激しい母娘対決が繰り広げられたのでした。
ふたりの舌戦のおもしろさについては前回をどうぞ

やっぱり、母と子の確執って気になるのね〜と思いますが、その前の64回は例の花巻さん(伊勢志摩)のフレディ・マーキュリーの登場回です。
この濃密なネタで視聴者が離れることなく、増えたということに着目したい。確実に朝ドラに新しい視聴者がついている、そんな気がしませんか?

その勢いにのって12週目「おら、東京さ行くだ!!」(6月17日 〜22日、67〜72回)です。
東京の芸能プロダクションに呼ばれたアキとユイ(橋本愛)が、アイドルを目指して東京に出ていこうとしますが、深夜バスでの脱出計画は、トホホにも、袖が浜を巡回するバスに乗ってしまったため失敗に終わります。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「あまちゃん」に関する記事

「あまちゃん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「あまちゃん」の記事

次に読みたい「あまちゃん」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

朝ドラ「あまちゃん」

朝ドラ「あまちゃん」

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマ。2013年4月1日〜9月28日放送。

お買いものリンク