review

今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」宮崎駿スケベ説を鈴木敏夫Pが今ごろ言い出す

今夜金曜ロードSHOW「風の谷のナウシカ」宮崎駿スケベ説を鈴木敏夫Pが今ごろ言い出す
『KAMINOGEvol.25』ジブリの“過激な仕掛け人” 鈴木敏夫with川上量生インタビュー掲載号。
宮崎駿監督はスケベか?
どうも「宮崎駿監督はロリコンだ」「宮崎駿監督はスケベだ」という発言をときどき見かけるのだ。
なぜだろう。
「違う。そんなことないよ!」
ピュアなファンとしては、憤慨しながら、そう答えたい。

だが、しかし!
スタジオジブリ代表取締役の鈴木敏夫プロデューサーが、この疑問を肯定するようなことを喋っているのだ。
インタビューが掲載されたのは、『KAMINOGE[かみのげ]vol.25』
プロレス雑誌だが、これまでも、井上雄彦(vol.24)、宮藤官九郎(vol.20)、甲本ヒロト(vol.14)など多彩な人が登場しており、“ボクらは「とにかく強い人に会いに行って、圧倒されて腹を見せて帰る」ということを商いでやっている”というコンセプトの雑誌だ。

“鈴木 ああ、やっぱり男だから女性が好きなのは当たり前で、そういうことを言うとボクは宮さん(宮崎駿)の作る映画を観てきて常々思ってきましたよね、「この人はホントに女性が好きなんだ」っていうのは。”
この発言を皮切りに、いかに宮崎駿作品がスケベかを力説
『風立ちぬ』は“ホントにスケベな映画”と断言。
さらに“でも一貫してそうなんですよ。例えば『天空の城ラピュタ』でね、ラピュタの近くまで行って、シータとパズーが狭いところで2人で顔を覗くシーンがあるじゃないですか? なんてあそこ、あんなに狭いのかって(笑)。それは「くっつけよう」っていうだけでしょ”

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。