bit

こたつ列車も! あまちゃんの舞台「三陸鉄道」の企画がユニーク

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にも登場した「きたてつ」こと「北三陸鉄道」。そのモデルになったのが、岩手県を走る「三陸鉄道」だ。いまだ不通区間があるが、いよいよ2014年5月に全線復旧する。

なかでもロケに使われた北リアス線の久慈~田野畑間は観光客も増え、その『あまちゃん』効果が話題になっているが、実はこの三陸鉄道、『あまちゃん』前からかなりユニークな企画をおこなっている。地元では「三鉄はいつもいろんなことをやっている」という印象を持っている人も少なくないらしい。

たとえば、2006年から運行している「こたつ列車」もその1つ。その名のとおり、車内が堀こたつになっているもので冬の一番人気。北国ならではのほっこり感が味わえるだけでなく、岩手版なまはげ「なもみ」が登場するなど、乗客を楽しませる演出にも抜かりがない。意外にも若い人の乗車も多いそう。

そのほかにも列車内でビール飲み放題の「ビール列車」、元旦恒例、太平洋から昇る初日の出を駅ホームで拝める「初日の出号」など、個性的な企画列車がいろいろ。ちなみに「こたつ列車」は夏の間は「お座敷列車」として運行されている。

さらに2011年には三陸鉄道の2次元イメージキャラクターとして、「鉄道ダンシ」もデビュー!かなりのイケメンぞろいゆえ、熱狂的な女性ファンも多いそうで、グッズも充実。全国のイオンでは、パッケージに「鉄道ダンシ」が描かれたコラボ商品「骨取りさんま」が売られているので、見たことがある人もいるのでは? 昨年秋には「鉄道ダンシ」メンバーの1人である田野畑ユウが車内放送をおこなう「鉄道ダンシ田野畑ユウラッピングレトロ列車」というラッピング車両も走らせるなど、同社のPRにひと役もふた役も買っている様子だ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク