bit

知る人ぞ知る!? 秋田のパワースポット「大湯環状列石」

イギリスの、巨石がサークル状に並んだ「ストーンヘンジ」といえば、世界有数のパワースポット。日本からも多くの人が観光に訪れているが、実は日本にもそれによく似たものがあることは意外に知られていない。

それが秋田県鹿角市大湯にある「大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)」。ストーンヘンジとほぼ同時期、今から4,000年ほど前に造られた縄文時代後期の遺跡である。

ちなみに環状列石とは石をサークル状に並べたもの。漢字で書くとなんとなく仰々しいが、英語なら「ストーンサークル」。同遺跡には2つの環状列石があり、それぞれ野中堂、万座と名前が付いている。

「ただ、石が並んでいるだけでしょ? 」と言われたら、まあ、その通りではあるのだが、古代人が何らかの意図をもって並べた石の集まりには、なんともいえない神秘的な雰囲気が漂う。すぐ近くには、日本版ピラミッドといわれる黒又山もあり、この一帯がパワースポットとして有名。現地に来るといろいろ感じる人も少なくないようだ。

残念ながら私自身はパワースポットで何か感じるたちではないが、全国に数ある縄文遺跡のなかでも、国の特別史跡にも指定されているものはここ「大湯環状列石」を含め3カ所しかない。それだけに純粋な遺跡観光に来るだけでも十分おもしろい。

まず、驚くのはその規模だ。2つの環状列石はそれぞれ直径が44mと52mと日本最大規模で、ぱっと見ただけではサークル状とはわからないほど。使われている石の数は合わせて7,200以上にものぼる。しかも、単純に石を置いているのではなく、2つ以上の石を組み合わせた配石遺構の集合体になっている点もユニーク。なかには「日時計状組み石」など凝った造りのものもある。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。