review

芥川賞作家・SFの貴公子、円城塔はなぜ男子にモテるのか、辻村深月×円城塔トークレポ

芥川賞作家・SFの貴公子、円城塔はなぜ男子にモテるのか、辻村深月×円城塔トークレポ
左:辻村深月 右:円城塔。ミステリ女子の辻村とSF男子の円城は意外にも友達同士。
辻村「円城さんって、とにかく男にモテるんですよ」

3月2日に行われた「芥川賞&直木賞フェスティバル」で、直木賞作家・辻村深月と、芥川賞作家・円城塔のトークイベントが行われた。
作風も読者も違う二人は友人関係にある。はじめて接点を持ったのは『神林長平トリビュート』。各賞の候補になることが多い二人は、文芸系のパーティで顔を合わせることがたびたびある。

辻村「円城さんの受賞のお祝いの会は、円城さんのことが大好きなおじさんばっかり。お祝いのスピーチで、円城さんほったらかしで『俺の好きな円城塔』についてみんなが語ってる。なんていうか……全員が前の彼女みたいな……」
円城「もともと男子校育ちなので、そういう状況には慣れてるんだけど、ときどきハッ……!と思う。ボンクラ男子学生、ボンクラ社会人しかいない! そういう男子って、まとめておいておくとダンゴになっちゃう」

あるパーティで、円城の創作ノートが出されたときのエピソード。おおぜい人がいるはずなのに、一瞬辻村の周りから人がいなくなった。
辻村「みんな円城さんのノートを見に行ってた! 忘れられないのが、見終わった男性のひとりが言ってたこと。『え〜、俺と同じこと考えてる人いるんだ〜』
円城「そういうの多い。こないだも高校生に『書こうと思っていたことを先に書かれた!』って言われて」
辻村「円城さん、モテてる!」
円城「モテてもいいことない……」

円城が男子にモテるのは、おそらくギャップのせいだ。

あわせて読みたい

  • 最年少芥川賞受賞から10年。綿矢りさが語った「玉結び」

    最年少芥川賞受賞から10年。綿矢りさが語った「玉結び」

  • 男は少年、女は魔女〜速報2「芥川賞&直木賞フェス」島田雅彦&桜木紫乃

    男は少年、女は魔女〜速報2「芥川賞&直木賞フェス」島田雅彦&桜木紫乃

  • 殴り合いをして小説書いての繰り返し~速報4「芥川賞&直木賞フェス」北方謙三&川上弘美

    殴り合いをして小説書いての繰り返し~速報4「芥川賞&直木賞フェス」北方謙三&川上弘美

  • 気になるキーワード

    1. 芥川賞 高橋弘希
    レビューの記事をもっと見る 2014年3月5日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら