review

「ホモ人狼」「オタク人狼」……人狼アレンジゲームに潜む「差別意識」

「ホモ人狼」「オタク人狼」……人狼アレンジゲームに潜む「差別意識」
ハッピーゲーマーが開発したスマートフォン用ゲームアプリ「脱出!人狼学園【人狼を学校から追い出そう!】」(元タイトルは「アッー!とホーム♂黙示録 人狼ゲームやらないか」)。人狼のルールをアレンジしたこのゲームは、「ゲイへの差別意識がある」と批判を受けた。「差別意識」を感じさせてしまうアレンジゲームは、このゲームだけにとどまらない……。
テレビにも取り上げられ、メジャーになってきている「人狼ゲーム」。正式名称は「汝は人狼なりや?」というアナログパーティーゲーム。「村人」を襲う「人狼」を会話をもとに突きとめていくゲームだ(ルールの細かい説明は杉村啓さんの記事を参照のこと!)。
この基本ルールをアレンジしたさまざまなバリエーションの人狼が生まれている。「人狼」を「ドラキュラ」に変えたもの、「カイジ」「ダンガンロンパ」など商業作品設定とコラボしたもの、「量子人狼」「ヒトラー人狼」など独特の設定を使ったもの……もともとがシンプルなゲームなだけに、アレンジできる幅は広い。

けれど、その「アレンジ」がつい最近問題になった。
「アッー!とホーム♂黙示録 人狼ゲームやらないか」。開発元はハッピーゲーマー。スマホ用ゲームアプリで、AndroidとiOS配信が予定されていた。
アオリ文句は「ノンケvs人狼」。舞台は男子寮で、一人の生徒がアッー!される。犠牲者は口を閉ざしたまま学舎を去ったが、寮の中にはまだ他の生徒たちをアッー!しようとする「人の皮を被った狼」が潜んでいる。寮の一員になったプレイヤーは、ノンケと人狼を見分けて、人狼を排除する……。

「アッー!」というのは、ネットスラングの1つ。由来は諸説あるが、ゲイマンガかゲイビデオ(いわゆる「ホモネタ」)が元ネタだ。加えて、このゲームにはネット上で有名ないわゆる「ホモネタ」が多く使われていた。タイトルの「やらないか」は山川純一のマンガ「くそみそテクニック」のキャラクター阿部高和の台詞が元ネタだし、そのほかの登場するキャラクターも、ネット上で有名な「ホモネタ」の人物を模している。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。