bit

本当に秘密結社? 英仏フリーメイソン本部に潜入してきた

本当に秘密結社? 英仏フリーメイソン本部に潜入してきた
本部が入るイングランドのグランドロッジは1933年に建てられた
秘密結社であるフリーメイソンは世界を裏で牛耳っている。英王室メンバーも代々会員であるし、米初代大統領ワシントンや日本への原爆投下を決めた米大統領トルーマンも会員だった。モーツァルトはフリーメイソン関連の作品を遺し、インドの初代首相ネルーも会員だ。鳩山由紀夫、鳩山邦夫兄弟の祖父であり、自由民主党の誕生と55年体制を作った鳩山一郎元首相も入っていた。つまり世界の歴史はフリーメイソンによって動かされてきたのだ! ……といううわさが日本ではまことしやかに言われている。

日本ではフリーメイソンを、海外で興った謎に包まれた秘密結社のイメージとして捉える人が多いため、何をしているか分からない恐ろしい団体のように考えてしまうが、そんな彼らの歴史や活動を、会員でなくとも垣間見られる場所がある。ロンドンとパリにあるフリーメイソン博物館である。

ロンドンの博物館はユナイテッド・グランドロッジ(United Grand Lodge of England)内に、パリはフランス大東社(Grand Orient de France)内に設けられ、会員以外の一般人も、秘密結社の建物に踏み入ることができる。イングランドのグランドロッジは、フリーメイソンの世界的な総本山であり、英国内ではイングランド、ウェールズ、チャネル諸島を統括している。フランス大東社はフランスのフリーメイソンをまとめる中心地だ。

フリーメイソンとは、元をたどれば石工の組合に端を発する。そのためかロンドン、パリともに建物は、他の建物以上に堂々たる雰囲気。周囲とも空気が違う。さぁ、入ってみよう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2014年6月30日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら