bit

溶けないアイス「ムース」、なぜ九州の給食限定だったのか

溶けないアイス「ムース」、なぜ九州の給食限定だったのか
このパッケージが目印です。
先日、セブンイレブンで購入したアイス「ムース」が、異常に美味くて、衝撃を受けた。
プルプルした独特な食感が特徴で、九州では給食でおなじみの「溶けない不思議なアイス」らしい。

こんな美味しいアイスを給食で食べていたなんて、九州の人たち、ズルいじゃないか。
調べてみると、昨年3月からセブンイレブンで全国販売されており、さらに今年2月26日からは新フレーバーの「杏仁ムース」も販売されているようで、ネット上では「マジおすすめ」「クソうまい」などと評判だった。
恥ずかしながら、完全に出遅れた……。

以来、セブンイレブンを通るたびに探したが、1度出会ってからはなかなか巡り合えず、3軒目にしてようやく再会できた喜びから、思わず6本も買ってしまった。
自分などは出会ったばかりなのに、もしかしてすでにシーズンオフに向かっていたりする?
販売元のセリア・ロイル(旧ロイヤル食品)に聞いてみると、「商品の扱いは、セブンイレブンさんのほうで決めていらっしゃるので」とのこと。季節商品というわけではないらしいので、とりあえずホッとした。

それにしてもなぜこれほど美味しいアイスを、九州の、それも給食限定にして隠していたのか。商品が作られた経緯などについて聞いてみた。
「弊社は10年ほど前に全酪新世乳業と合併した(工場の移管を受けた)んですが、ムースはもともとそこで作られていたものなんです。牛乳が飲まれなくなってきて、余ってしまうことで、それを活かせないかと、約35年前には牛乳を煮詰めて砂糖を入れ、練乳を作るようになったそうです。さらに、それを利用してアイスを作れないかということになり、『溶けても食感が損なわれないようにしてほしい』という学校側の要望を受け、ゼラチンなどを入れて溶けにくくしたのが『ムース』だそうです」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2014年7月15日のコネタ記事
「溶けないアイス「ムース」、なぜ九州の給食限定だったのか」の みんなの反応 3
  • ゆりっぺ 通報

    私は大分県の学生で、もう9年間も給食を食べてますけど、そんなデザート見たことも聞いたこともないですよ。

    9
  • mz2500 通報

    九州/関西で、小学校の給食デザートとして、昭和50年代頃から提供されていたとの事(九州乳業HPより)。 給食は、地域差/時代差が大きいですね。

    6
  • ムース 通報

    >ゆりっぺさん 私も大分ですが、ミニ紙カップに入って給食に出てました。 これがラクトアイスという扱いだったのは知らなかったですね 美味しいです

    6
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース