これを再現しました。アニメ『ペルソナ4』ではザコキャラ相手でもペルソナ召喚してやっと勝ったくらいなのに、『ペルソナ4ゴールデン』では無数の敵を一瞬で壊滅。
あれはマハジオダイン、あるいはメギドラオン……?
最弱のはずのイザナギがあれだけの強いとなると、相当コツコツ育ててスキルカードも揃えているのかな、と想像するのも楽しい。

加えてこの作品の場合、ステータスの引き継ぎで性格が変わるのが大きい。
一周目のはじめは勇気も伝達力も寛容さもほとんどないので、「クールで寡黙っぽく見える」「話すのが少し苦手」というキャラクターに必然的になっています。

ところが二周目以降ステータスを引き継ぐと、全てのパラメーターが上がった状態でスタートします。
こうなると、誰にでもフレンドリーに話しかけ、明るく元気でいつも前向き、常にテンションが高いキャラクターになります。
ゲーム進行中であれば成長したと理解できますよ。よく話すようになったね、と。
しかし最初からそんなノリの言動を繰り返すもんだから、二周目だけ見ると変人です。

このシステムに翻弄された変人っぷりをそのままアニメにしました。
初対面のガソリンスタンド店員に自分から握手を求める、お世話になっているおじさんの挨拶に「押忍!」と返す、異質なキャラと出会っても全く驚かない、友人と一緒にほいほいナンパをする。
おい!クールな主人公はどこにいった!!

ゲームをやっていた人ならニヤニヤできるポイントの一つが、