review

これは買い。電子書籍版「週刊少年ジャンプ」を超ていねいに検証してみた

これは買い。電子書籍版「週刊少年ジャンプ」を超ていねいに検証してみた
iPhone6Plus、Nexus7(2013)、iPad(3)でそれぞれ表示させてみたところ。<br />1つのアカウントで、複数端末で読むことができる。
熱心な週刊少年ジャンプファンであるならば、この3週間は頭に「?」を浮かべながら待っていたことでしょう。9月1日発売号から謎の広告が目次コメントの2ページ前に掲載され、新サイトがオープンし、いったい何が始まるのだろうとわくわくしていた謎のサービスが、ついに明かされました。

それが9月22日にオープンした「少年ジャンプ+」(以下ジャンプ+)です。Webページと同時にiOS版、Android版のアプリも同時に配信開始されました。このサービスの特筆すべきは「週刊少年ジャンプを発売日(月曜日)に買える」ということです。これは、買うしかない!

というわけで、いろいろと試してみましたので、早速レポートしていきます。

■ジャンプは月額900円、単体300円

まず一番大切な情報であろう配信のタイミングです。これは毎週月曜日の朝5時に配信されるとのこと。コンビニでのジャンプ販売解禁と同じタイミングです。なので、朝起きてからその日のジャンプのダウンロードをセットし、通勤通学中に読むということは十分に可能です。

気になる価格は、単体では300円。定期購読では月額900円です。今のジャンプは1冊255円ですので、単体だと少し割高と言えるかもしれません。ですが、1ヶ月が4週ということを考えると、月額だと少しお得になります。さらになんと、ジャンプだけではなく、隔月で発行されるジャンプNEXTも定期購読の範疇に入るのです。これを考えると、だいぶお得と言えるのではないでしょうか。ちなみにWebページからは単体でしか購入できず、定期購読できません。定期購読をしたい場合にはiOS版かAndroid版から購入する必要があります。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2014年9月24日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース