bit

シートベルト付きのレーシングカーみたいなオフィスチェア

       
椅子って、バカにしない方がいいです。特に記者は腰痛持ちなので、その辺りには敏感で。椅子が良いほどに集中力は増し、作業効率は向上します。椅子のクオリティ次第では、「ちょっと休憩しよう」なんて席を離れる回数も激減するし。
しかし、実用性だけを追求するのはつまらない。世知辛い。そこに“遊び心”が加わったら、無敵でしょう!

というわけで、ご紹介いたしましょうか。インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」が11月10日より発売している『オフィスチェア RS-350R HOCKENHEIM RINGER(ホッケンハイム・リンカー)』(税別28,000円)が、スゴいです。
シートベルト付きのレーシングカーみたいなオフィスチェア
レーシングカーの中みたいだ。

では、画像をご覧ください。……ここは、コックピットじゃないよ! なのに「4点ハーネス」(競技用シートベルト)が付いているというミスマッチ感。なぜ、こんな事を!?
「当ブランドはチェアをパーソナルなものと捉え、個性を解き放つためのツールと位置づけた製品開発を行ってきました。中でもクルマやモータースポーツが好きな人にとって、運転座席は特別な空間です。レーシングチェアにより近いデザインのオフィスチェア開発により、座るための快適さに加え、視覚・体感的な高揚感を提供できると考えました」(担当者)
実は同ブランド、2010年よりカーシート系オフィスチェアシリーズを展開しており、今回はそのシリーズの発展版だそう。

では今回のオフィスチェアの特徴、特に気になる3点をご紹介いたしましょうか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。