bit

エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる

エヴァンゲリオンをほとんど見たことのない私でさえ、なんだかワクワクするような、壮大なプロジェクトが始動しましたね。既に話題になっていますが、その名も『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』。好奇心&ミーハー心で、先日行なわれた記者発表会におじゃましてきました! 
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる
エヴァンゲリオンのメカニックデザイナー、山下いくと氏がデザインしたプロジェクトロゴ

このプロジェクトを簡単にまとめると、今年20周年を迎えたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に出てくる名シーンのひとつ、エヴァ零号機によって投げられた“ロンギヌスの槍”が地球を大きく飛び出し、月面へ刺さるというシーンを実現させてしてしまおう! というもの。
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる
ロンギヌスの槍(※CGイメージ)(c)カラー

月に槍を刺すと聞いたとき、正直、月に刺しても大丈夫なの?と思ったのだが、プロジェクトのPR担当者に聞いたところ、今までも月面に旗を立てることがあったように、問題ないそう。実際に月面に刺す予定の槍は約240mmと思っていたより小さめで、この日ゲストとして登場した、大のエヴァファンとして知られる女優・加藤夏希さんが手にしているものがそれと同じサイズのもの。このサイズなら特に何の心配もなさそう。
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる

さて、この壮大なプロジェクトを実現するために全面協力するのがHAKUTO(ハクト)という日本の民間宇宙開発チーム。ハクトはアメリカでXPRIZE財団が主催し、Google社が協賛する月面無人探査コンテスト「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加するチーム。余談ですが、大好きな番組である『ぶらり途中下車の旅』に出てきたのを見て以来、個人的に注目していました! 
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク