bit

ウルトラマンの舞台裏がわかる絵本の登場! スペシウム光線の発射方法も紹介

物語の始まり、デンさんが仕事のために円谷スタジオへ行くと、助監督さんに「つぶらやかんとくがデンさんのこと、さがしていたよ」と言われる。デンさんは円谷監督を探していろいろな現場に足を運んでいくのだが、スタジオの建物内では、どのようにして面白いストーリーにするかを考えているスタッフさんがいたり、セットや模型、怪獣やジェットビートルなどを作っているスタッフさん達がいる。
そして、デンさんがいろいろなスタジオを歩いていく中で、ひとつひとつのシーンで大勢の人たちが多くのことを手作業で行っていることも分かっていく。

例えば、怪獣の大きな指を動かしていている人や、その怪獣の手の動きの指示を出している人がいること。海のシーンでは波を起こしている人、火薬を爆発させている人、濡れてしまった怪獣を乾かしたり、壊れてしまった怪獣をなおしている人がいること。ウルトラマンやバルタン星人が空を飛ぶシーンでは、ワイヤーでウルトラマンたちを動かしている人がいたり、そのワイヤーを空と同じ色に塗っている人など、たくさんの人たちが手作業で現場を動かしているのである。

当時から、ウルトラマンの撮影では実際の火を使って撮影をしたり、セットの木は1本ずつ本物の木を植えているなど、リアリティを追求するために細かい手作業が行われていたというのだから、この絵本を読んでいるだけでも、作品が生み出されるまでの細かい作業工程が見られてとても感動してしまう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。