review

「浅倉南は恐ろしい魔性の女だぞ」古沢脚本絶好調「デート〜恋とはどんなものかしら〜」5話

「浅倉南は恐ろしい魔性の女だぞ」古沢脚本絶好調「デート〜恋とはどんなものかしら〜」5話
フジテレビ系ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」オリジナルサウンドトラック 住友紀人 ポニーキャニオンから2月25日発売
〈遅くなってすみません、009。調べたところ、どうやら003には加速装置が備わっていないようなので〉

月9「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(月曜夜9時〜CX)の第5話(2月16日放送)は、ついに、ふたりはファーストキスをするのか? というドキドキの回。
白眉はこの依子(杏)の台詞、そしてコスプレに尽きるでしょう。
契約結婚に当たって3度目のデートで性交渉まで済ませようと、依子は計画しますが、あまりのムードのなさに巧(長谷川博己)がどん引きして、ふたりは仲違いしてしまいます。
巧は、仲直りしようとカウントダウンのコスプレパーティーに依子を誘いますが、紆余曲折あり、新年が明けるぎりぎりに依子がバイクで駆けつけます。

その時の台詞が上記のもの。依子の律儀さが可愛らしく感じられる台詞で、巧もこれには満足したことでしょう。その台詞が気に入ったのか、衣裳が似合っていたことに満足したのか、怒って来てくれないかと思っていたら来てくれたことへの喜びか定かではありませんが、巧は依子に微笑むのです。
アニメのコスプレで真面目なラブシーンなんて、冷静に考えたら滑稽にも思えるのに、ちゃんといいシーンになっているところに作り手の豪腕さを痛感します。
これは、良いふうにも考えられて、真面目なシーンでアニメキャラとして見つめ合う違和感が、35歳過ぎてDTと29歳でSJという、ある方面において成長が遅い者たちなのだということをわかりやすく見せることにひと役買っているとも言えそうです。

あわせて読みたい

  • 「◯◯妻」柴咲コウボーダー着用の謎

    「◯◯妻」柴咲コウボーダー着用の謎

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年2月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    デート〜恋とはどんなものかしら〜

    デート〜恋とはどんなものかしら〜

    理数系の思考回路と行動様式をもち、全てに合理的な主人公・依子(杏)と、母親に経済的に寄生していることを「高等遊民」と巧(長谷川博己)。この恋愛力ゼロの男女による、より良い生活を求めるための契約としての結婚を考え実践する物語だ。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら