review

捨てて捨てて10着しか服を持たないフランス文化は日本でも広まるのか

捨てて捨てて10着しか服を持たないフランス文化は日本でも広まるのか
パリの貴族から学んだ、毎日を“特別な日”のように生きるヒントが満載。『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』(ジェニファー・L・スコット 神崎朗子訳/大和書房)
『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』(ジェニファー・L・スコット著/大和書房)が30万部を突破。
アメリカ人女性の著者が、学生時代にフランス・パリの貴族の家にホームステイしたときに学んだ“シック”なライフスタイルについてまとめたもので、原題は「Lessons from MADAME CHIC」。”フランス人は10着しか持たない"というのは邦題で付け加えられた。

ホームステイの初日、部屋に案内され、小型のクローゼットしか置いていないことに驚く。
「やがてすぐにわかったのだが、この家の人たちには、これくらいの小さな収納で十分だった。というのも、各自10着くらいのワードローブしか持っていなかったから」

10着のワードローブを選ぶためには、服を捨てなければならない。気に入っているか、着ているか、似合っているか、いまのわたしらしいと言えるかの4項目をチェックしながら、どんどん捨てる。
その結果、片付いているクローゼットを見るたびに気分まで晴れやかになり、買い物欲がおさまっていくのだ。

このプロセスは、ときめく・ときめかないで、いる・いらないを判断をする『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵/サンマーク出版)や物への執着を捨て、自分の運気を磨く『新・片づけ術「断捨離」』(やましたひでこ/マガジンハウス)とも近い考え方だ。
さらに、この本では服の捨て方だけでなく、どんな服を選んだらいいのかを提案している。

あわせて読みたい

  • 大丈夫かフランス。フランス語メール指南書のクレーム対応が充実し過ぎな件

    大丈夫かフランス。フランス語メール指南書のクレーム対応が充実し過ぎな件

  • 汚部屋女子のクローゼットを片づける

    汚部屋女子のクローゼットを片づける

  • 片付けられる女と片付けられない女の違いとは『なんにもない部屋の暮らしかた』

    片付けられる女と片付けられない女の違いとは『なんにもない部屋の暮らしかた』

  • 断捨離の果て。まさか配偶者まで要らなくなるとは『捨てる女』

    断捨離の果て。まさか配偶者まで要らなくなるとは『捨てる女』

  • レビューの記事をもっと見る 2015年2月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら