review

東映アニメがやってる企画がよくわからない件

最近、二次元と三次元の区別がどんどんつかなくなっている。アイドルアニメを見ると「尊い……現実だ……」と思うし、アイドルのコンサートを見ると「尊い……アニメだ……」と思ってしまう。
近年、三次元のアイドルブームは激戦からのやや収束傾向にあるが(アイドリング!やBerryz工房が活動しなくなる日がくるなんて……!)、二次元世界のアイドル文化は成長を続けている。
「アイカツ!」や「プリパラ」などの女児向けコンテンツから「ラブライブ!」「Wake Up Girls!」「アイドルマスター」シリーズなどの大人向けコンテンツ、2.5次元的な「実在性ミリオンアーサー」という変化球まで、まさにアイドルコンテンツは群雄割拠状態だ。

その戦国時代に、老舗・東映アニメーションも参戦するっぽい……?

金曜の深夜、音楽番組を見ていたら、エンディングテーマにアニメーション映像が流れているのに気がついた。キャラクターは全員女の子で、ダンスしている。かわいい!

調べてみると東映アニメーションに辿りついた。

「file(N):project PQ」

と銘打たれた、オリジナル映画プロジェクト。Daisuke"DAIS"MiyachiプロデュースのアイドルグループのP.IDLチーム・アイ「ティーンエイジ・ブルース」(3月25日発売予定)とタイアップして、アニメーションMVアイドルMVがYouTube上で公開されている。

でもこの映画、いったいどういう映画なのか、よくわからない!
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク