bit

“ハンドソープボール”に“手錠バレー”!? スポーツ弱者を世界からなくす「世界ゆるスポーツ協会」

「バブルサッカー」も、今やメジャーな存在となってしまいました。大きなバブルを頭から被ったおかげで足元のボールや周囲のプレイヤーを上手く把握できず、サッカースキルを存分に発揮できなくなる珍競技。逆に考えると、サッカー初心者にとってすれば好機。どの参加者もフラットな状態で、グラウンドへ臨むことができます。

この効果(?)を理念にまで高めた、ある団体が発足しました。今年4月10日に産声を上げたのは、その名も「世界ゆるスポーツ協会」。コンセプトは「スポーツ弱者を、世界からなくす」だそう。

どうやって、スポーツ弱者をなくすのか? それは、同協会が考案した8種目のスポーツを紹介してからの方がわかりやすいかもしれないです。

ハンドソープボール
手にとんでもなくツルツルなハンドソープをつけて行うハンドボール。ボールを落とす度にハンドソープが追加され、試合が進むほどツルツルになる。
“ハンドソープボール”に“手錠バレー”!? スポーツ弱者を世界からなくす「世界ゆるスポーツ協会」
両手の自由が奪われる「手錠バレー」。

エレクトリック温泉
世界初、温泉をフィールドに裸で行う“のぼせるスポーツ”。腰までお湯に浸かり、温泉で遊べるデジタルコンテンツ(カーリングやエアホッケーなど)で争う。下半身が湯船から出たら、反則。
“ハンドソープボール”に“手錠バレー”!? スポーツ弱者を世界からなくす「世界ゆるスポーツ協会」
世界初の“のぼせるスポーツ”「エレクトリック温泉」。

イヌティメットフリスビー
基本的なルールは「アルティメットフリスビー」と同じ。フリスビーをパスし合い、相手ゾーンでキャッチしたら得点になる。ただしチーム編成は、人間5人&イヌ2匹。イヌはリードにつながれ、人間と共に動く。人間がフリスビーを持ってもピボットしかできないが、イヌがフリスビーをくわえたら“無敵状態”となり、誰も触れることはできない。得点は、基本的にイヌが担当する。
コネタの記事をもっと見る 2015年4月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら