review

同じ原作なのにここまで違うか「天皇の料理番」35年前の旧シリーズと見比べてみた

同じ原作なのにここまで違うか「天皇の料理番」35年前の旧シリーズと見比べてみた
『天皇の料理番』杉森久英/集英社文庫
現在、TBS系で放送中のドラマ「天皇の料理番」(日曜夜9時~)。先日の記事でも触れたとおり、TBSではいまから35年前の1980年にもやはり杉森久英の小説を原作に同名の連続ドラマが放送されている。このとき主人公の秋山篤蔵を演じたのは、まだ30代半ばだった堺正章だ。

残念ながらこの「天皇の料理番」の旧シリーズは放送後、現在にいたるまでソフト化されていないらしい。しかし調べてみたところ、横浜にある放送ライブラリーで第1回だけではあるが視聴可能だとわかった。この施設は、放送法第169条にもとづく日本唯一の放送番組専門のアーカイブ施設で、一日2時間にかぎってという制約はあるものの(一般利用者の場合。2015年5月現在)、利用者は所蔵されたテレビやラジオの番組やCMを無料で観ることができる。

ちょうど今回のドラマの第1回を見たばかりで記憶のまだ新鮮なうちに、旧シリーズの第1回を見て比較してみたい。そう思い立った私は、この連休中、上京したついでに横浜にまで足を延ばして見てきた。結論からいえば、旧作と新作の第1回を見るかぎり、同じ原作なのにここまで違うかと驚くほどで、両者はまったくの別物と言っていい。いや、篤蔵が鯖江にある陸軍の連隊で田辺という軍人からカツレツを食べさせてもらい、感動したことから料理人を志すようになるというおおまかな筋(これはほぼ史実どおりでもある)は同じなのだけれども、その展開のしかたや人物の細かい設定がまるで違うのだ。なお、第1回では脚本を後年「金曜日の妻たちへ」や「男女7人夏物語」などのヒット作を生む鎌田敏夫が、演出を松竹出身の映画監督で「男はつらいよ フーテンの寅」「ペコロスの母に会いに行く」などの作品がある森崎東が手がけている。

あわせて読みたい

  • 実話だった震災炊出し「天皇の料理番」

    実話だった震災炊出し「天皇の料理番」

  • 大量ザリガニ逃亡「天皇の料理番」今夜

    大量ザリガニ逃亡「天皇の料理番」今夜

  • わくわく大予想「花咲舞が黙ってない」

    わくわく大予想「花咲舞が黙ってない」

  • 新世界の神じゃないTV版「デスノート」

    新世界の神じゃないTV版「デスノート」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年5月7日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュース

    次に読みたい関連記事「ルーズヴェルト・ゲーム」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ごめんね青春!」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごめんね青春!」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    天皇の料理番

    天皇の料理番

    「天皇の料理番」は杉森久英の小説が原作のドラマ。TBS60周年特別企画として放送されている。宮内省大膳職の初代司厨長を務めた秋山徳蔵の実話をベースにした。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース