「実況パワフルプロ野球」など数々の人気ゲームでおなじみのコナミグループ。その中でもフィットネスクラブ「コナミスポーツクラブ」の運営をはじめ、健康サービス全般を手がけるのがコナミスポーツ&ライフです。その同社が昨秋から3本の健康アプリをリリースしました。中でも「快眠生活。」はスマホで一日の生活リズムを提案するという優れモノ。開発意図についてインタビューしました。
快眠生活。
ダイエットサポートアプリ「カロリサイズ」、ウォーキングアプリ「Dr.Walk」に続き、5月12日から配信が開始された生活リズム提案アプリ。体内時計をつかさどる「サーカディアンリズム」にもとづき、良質な睡眠を導くための生活リズムを提案する。スマホのセンサーを利用し、睡眠状況の記録や可視化もできる。
究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

業界でもめずらしい存在


───みなさん、簡単に自己紹介をお願いします。

滝澤 コナミスポーツ&ライフの商品開発部でプロデューサーをしている滝澤慶です。もともとゲーム開発を手がけるコナミデジタルエンタテインメントで、携帯電話ゲームの運営などを手がけていました。その後、コナミの経営企画部を経由して、1年半前に弊社に移動してきました。ヘルスケアのトレンドがデジタルに移行しつつある中、コナミグループはデジタルとヘルスで両方のノウハウを持っているので、ぜひ挑戦するべきだろうと。
究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1

蛭田 同じくプロデューサーの蛭田雄一です。コナミデジタルエンタテインメントで「実況パワフルプロ野球」シリーズなどの開発にプログラマーとして参加した後、ガラケーやスマホのモバイルゲームやソーシャルゲームのディレクターを担当し、弊社に移動してきました。社内で開発チームを強化したいということで、呼ばれました。

この記事の画像

「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像1 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像2 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像3 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像4
「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像5 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像6 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像7 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像8
「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像9 「究極に効率的な「攻めの睡眠」をスマホで実現「快眠生活。」制作の秘密1」の画像10