review

対話だけで精神病が回復する…「オープンダイアローグ」とは何か

       

ここにはとんでもない鉱脈がある



会話をするだけで、薬を飲まなくても、統合失調症などの精神病が、かなりの確率で回復する。
そんな画期的なことが本当に可能なのか。
日本でも関心を集めつつある、フィンランド発の「オープンダイアローグ」という精神療法。

昨年、米光一成さんによるこの記事を読んで、私もめちゃめちゃ好奇心を刺激されたひとり。
『精神看護 7月号』の「オープンダイアローグ」特集も買って読み、単行本が出るのを今か今かと待っていました。
そしていよいよ出ました。
『オープンダイアローグとは何か』
対話だけで精神病が回復する…「オープンダイアローグ」とは何か
斎藤環著訳 『オープンダイアローグとは何か』(医学書院)

オープンダイアローグの第一人者であるヤーコ・セイックラ教授の論文3本を、精神科医の斎藤環氏が翻訳し、斎藤氏によるくわしい解説もついた入門書です。
斎藤氏は、
「『オープンダイアローグ』という単語を聞いた瞬間から、直感がずっと囁いているのです。
『ここにはとんでもない鉱脈がある』と

「結論から言いましょう。いまや私は、すっかりオープンダイアローグに魅了されてしまっています。
ここには確実に、精神医療の新しい可能性があります
という惚れ込み方です。

応答されることが治癒につながる


オープンダイアローグとは、1980年代から西ラップランドにあるケロプダス病院でおこなわれている家族療法の一種。

患者やその家族から電話を受けると、24時間以内に治療チームを組んで訪問してミーティングをおこなう。場所は主に患者の自宅。

参加者は、患者本人とその家族、親戚、医師、看護師、心理士、現担当医など、患者にかかわる重要な人なら誰でもOK。治療チームのメンバーは、全員ケロプダス病院で3年間の家族療法のトレーニングを受けた専門家たち。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「対話だけで精神病が回復する…「オープンダイアローグ」とは何か」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    脳深部刺激よりも効きますか?

    1
  • スミレ 通報

    期待してます。投薬治療は、その場しのぎの連続。正直、精神科心療内科、カウンセリング、何年も何年も続けていても虚しい。自分の直感に近い気がしてしまいます。本 読みます❗

    1
この記事にコメントする

「翻訳 + アプリ」のおすすめ記事

「翻訳 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月23日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 翻訳 アプリ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。