review

恋をする気は満々なんだが「花咲舞が黙ってない」今夜3話

ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ)の第2話(2015年7月15日放送)で、花咲舞(杏)と相馬健(上川隆也)が向かったのは五反田支店。かつて相馬の部下だった松木(成宮寛貴)に頼まれ、調査を始める相馬と舞。やがて、五反田支店の融資状況に奇妙な点があることに気づく。
恋をする気は満々なんだが「花咲舞が黙ってない」今夜3話
『不祥事』(池井戸潤/講談社文庫)。水曜ドラマ「花咲舞が黙ってない」の原作小説。

舞は今週も「お言葉を返すようですが」と正義を貫く。そんな姿を頼もしく見つめる松木は「仲間」以上の感情も抱きはじめたようで……という展開だった。第1シリーズでも何度か恋の予感めいたエピソードは登場している。しかし、いずれも不発。新たな恋の始まりに備えて、ざっとおさらいしておこう。

花咲舞、恋の不完全燃焼エピソードを振り返る


第1シリーズ・2話(2014年4月23日放送)では、「聞いたぞ、正月に振られたんだって」と相馬にからかわれ、憤慨していた舞。同5話(2014年5月14日放送)では元同僚に「ちょっと女子力落ちてるかな〜」と指摘され、「こうしちゃおられん!!」と仁王立ち。恋をする気は満々だ。

第1シリーズ・7話(2014年5月28日放送)で同期の友人に紹介されたレストランオーナー・友田(姜暢雄)は、絵に描いたような好青年で、舞もかなり気に入っていた。ところが、友田の部下・大塚(夕輝壽太)に「オーナーの不正をやめさせたい」と相談され、事態はきなくさい方向に。

一方、第1シリーズ・8話(2014年6月4日放送)では、テラー時代の顧客にお見合いをセッティングされる。だが、残念ながら相手の地方銀行マン(桐山漣)は二枚舌の着服オトコ。「おばあちゃん♪」を連発してすりよる姿はあまりにうさんくさく、恋が生まれるどころの話ではなかった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「きょうは会社休みます。」のニュース

次に読みたい関連記事「きょうは会社休みます。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「怪盗山猫」のニュース

次に読みたい関連記事「怪盗山猫」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

花咲舞が黙ってない

花咲舞が黙ってない

「花咲舞が黙ってない」は池井戸潤の小説が原作のテレビドラマ。2015年夏から第2シリーズが放送されている。大手銀行を舞台に、花咲舞(杏)と上司の相馬健(上川隆也)のコンビが全国の支店でトラブルを解決する。

2015年7月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。