review

オダギリジョー演じる「経世済民の男 高橋是清」の金、女、破天荒

放送90年ドラマ「経世済民の男 高橋是清」の前編が今夜9時からNHK総合で放送される。

高橋是清は明治から昭和にかけて活躍した財政家・政治家だ。1921年から翌年にかけて首相を務めたときには、丸顔にヒゲを生やした風貌から「ダルマ宰相」とも呼ばれた。もっとも、今回のドラマで高橋を演じるオダギリジョーはダルマ顔からはかけ離れているが。

自らの首相在任中に兼任したのを含め、7つの内閣において通算で約8年9カ月も大蔵大臣を務めた高橋は、それ以前には日本銀行に勤め総裁にまで登りつめている。しかし日銀に入るまでにはじつにさまざまな職業を体験しており、仮にそのすべてを職務経歴表に書こうとするならとても1枚には納まりきりそうもない。ドラマを観る前のガイドとして、ここでその異色の経歴をちょっと振り返ってみたい。

奴隷に買われた少年


高橋は『立身の経路』(1912年)、『高橋是清自伝』(1936年)といった自伝を残している。それを読むと、10代のくだりからいきなり波瀾に富んでいてじつに面白い。酒や女性がらみの失敗談も多い。
オダギリジョー演じる「経世済民の男 高橋是清」の金、女、破天荒
『地球人ライブラリー 高橋是清伝』(小学館)。『高橋是清自伝』を底本にし、現代語に抄訳したものだけに読みやすい

幕末の安政年間、1854年に江戸に生まれた彼は、幼くして仙台藩の足軽・高橋是忠の養子となる。満13歳のときには仙台藩の留学生となりアメリカに渡るが、その旅の途上、酒代に小遣いをすべて注ぎこんだあげく一緒に留学した友達からもカネをとりあげたことが先輩にバレて、サンフランシスコに到着したとたん、「おまえはこの船で帰れ」と一喝されたという逸話も残る。

あわせて読みたい

  • ジブリ新作映画「風立ちぬ」には「時代ごとに変わる蒸気機関車とそれを包む風景」がある

    ジブリ新作映画「風立ちぬ」には「時代ごとに変わる蒸気機関車とそれを包む風景」がある

  • 「八重の桜」の自分探し系不良学生は、明治の『セカチュー』作家・徳冨蘆花

    「八重の桜」の自分探し系不良学生は、明治の『セカチュー』作家・徳冨蘆花

  • 「獅子の時代」「春の波涛」「八重の桜」。大河ドラマは明治をどう描いてきたか

    「獅子の時代」「春の波涛」「八重の桜」。大河ドラマは明治をどう描いてきたか

  • レビューの記事をもっと見る 2015年8月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら