review

旦那さまたちの屈折、男と家「あさが来た」28話

旦那さまたちの屈折、男と家「あさが来た」28話
NHKドラマガイド「連続テレビ小説 あさが来た」Part1 NHK出版
       
朝ドラ「あさが来た」(NHK 月〜土 朝8時〜)10月29日(木)放送。第5週「お姉ちゃんに笑顔を」第28話より。原案:古川智映子 脚本:大森美香 演出:新田真三

28話は、こんな話


新次郎(玉木宏)は、はつ(宮崎あおい/さきは大きいに立)を見つけ出し、惣兵衛(柄本佑)と酒を酌み交わす。
あさ(波瑠)は五代(ディーン・フジオカ)の開いた寄合所に出席、はつへの思いを仕事への情熱に転化しはじめる。
その頃、あさとはつの実家・今井家は新政府の仕事を請け負う事になって、東京への移転を考えていた。

旦那さま会


野菜の入った天秤棒を担いでいる惣兵衛の表情が妙に明るい。
こういうほうが性に合っているってことなのだろうか。
「喧嘩すら買うお金残ってまへんけどな」と、新次郎いわく「昔は面白かった」
惣兵衛が復活の兆しを見せる。
家が重荷になっているのは、新次郎も同じ。ふたりとも商売人の家に生まれたことが身の不幸、家のためになることができなくて、どこか屈折している。
男性でも家を継ぐのが当たり前ということはなく、好きなことをやれない不幸があるのだなと感じさせるふたりが、いろいろ語り合う場面は哀愁漂う。
互いの妻についての話題になると、惣兵衛がこんなことを。
「そこまで旦那さんに思ってもろてたら幸せもんやな・・・そやけどわしは・・・ははは・・・久しぶりの酒はようまわるわ」
そやけどわしは・・・のあとは言わずにうどんをすする惣兵衛の表情が後を引いた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あさが来た」

朝ドラ「あさが来た」

幕末から明治、大正の時代に活躍した実業家・広岡浅子を波留が演じた。1988年に出版された古川智映子の『小説 土佐堀川』を原案とし、大森美香が脚本を手掛けている。2015年9月28日〜2016年4月2日放送。

2015年10月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。