review

あないな縫い目ではあきまへんな「あさが来た」29話

       
朝ドラ「あさが来た」
(NHK 月〜土 朝8時〜)10月30日(金)放送。第5週「お姉ちゃんに笑顔を」第29話より。原案:古川智映子 脚本:大森美香 演出:新田真三
あないな縫い目ではあきまへんな「あさが来た」29話
NHKドラマガイド「連続テレビ小説 あさが来た」Part1 NHK出版

29話は、こんな話


商いに夢中で、石炭に興味津々のあさ(波瑠)だが、妻としての感性も失ってはいなかった。自分が雑に縫った新次郎(玉木宏)の着物の縫い目が綺麗に直っていることを問いつめ、そのひとのところに連れていってもらう。
すると、その相手は・・・はつ(宮崎あおい/さきは大きいに立)だった。
こうして姉妹はようやく再会を果たす。

縫い物がつないだ再会


縫い物が、27、28話といやに強調されていると思ったら、29話でじつに重要な役割を果たした。

あさとはつを会わせてあげたいと思いながら、はつから自分の居所をあさに教えないでほしいと頼まれていた新次郎は、着物を繕い直した相手に会わせるという大義名分ができて、晴れてふたりを再会させることに成功。

これは、あさに対して会わせる顔がないと思っているはつにとっても、好都合だ。
「あないな縫い目ではあきまへんな」と、あさよりも縫い物が巧いという点において面目が立った。

どんなにおとなしく、気を遣う性分とはいえ、ほどこしは請けないと頑とした姿勢は揺るがないはつだ。何もかも妹に負けている状況では、なかなか素直になれやしない。

さらに、新次郎が繕い物の仕事を世話していて、そのひとつがあさが嫉妬した着物の繕いだったこともわかる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あさが来た」

朝ドラ「あさが来た」

幕末から明治、大正の時代に活躍した実業家・広岡浅子を波留が演じた。1988年に出版された古川智映子の『小説 土佐堀川』を原案とし、大森美香が脚本を手掛けている。2015年9月28日〜2016年4月2日放送。

2015年10月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。