review

簡単に折れたキュウリは弱い男たちの象徴だったのか「あさが来た」30話

       
朝ドラ「あさが来た」(NHK 月〜土 朝8時〜)10月31日(土)放送。第5週「お姉ちゃんに笑顔を」第30話より。原案:古川智映子 脚本:大森美香 演出:新田真三
簡単に折れたキュウリは弱い男たちの象徴だったのか「あさが来た」30話
NHKドラマガイド「連続テレビ小説 あさが来た」Part1 NHK出版

30話は、こんな話


あさ(波瑠)は正吉(近藤正臣)を伴って、五代(ディーン・フジオカ)を訪ね、会社を作るのに参加したいと申し出た。
さらにあさは、九州の炭坑を買ってビジネスするため、現地に視察に行こうと考える。
その頃、はつ(宮崎あおい/崎の大は立)が妊娠。ところが、惣兵衛(柄本佑)が姿を消してしまう。

旦那さまの憂い


「白蛇はん」が「黒蛇はん」になったのは、健康的に日に焼けて・・・ではなく、「心の奥に潜む闇の存在」にかかっていたのか! とびっくりぽん。

はつに優しくもなっていた惣兵衛が行方をくらましてしまうとは。
それも、はつが、守る家がなくなった今、旦那さまが一番大事とあさに言ったばかりで、さらに子供ができたときというのが皮肉。
惣兵衛はいったいどんな闇を抱えているのだろうか。

その一方、新次郎(玉木宏)も、心に何か抱えはじめているようで。
ビジネスに一生懸命のあさが、五代とビジネスや新しい世界に関して意気投合しているところが気になる様子。あさの行動を咎めてみたり、あさの様子を物陰からうかがって複雑な顔をしてみたり。

強くて頑張りやのあさとはつに対して、旦那さまふたりは少々、従来の男らしさのないコンプレックスを刺激されているのだろうか。家の仕事と自分が合わないものを感じていたであろうふたりが、働き者の妻に対しても引け目を感じてしまう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「あさが来た」

朝ドラ「あさが来た」

幕末から明治、大正の時代に活躍した実業家・広岡浅子を波留が演じた。1988年に出版された古川智映子の『小説 土佐堀川』を原案とし、大森美香が脚本を手掛けている。2015年9月28日〜2016年4月2日放送。

2015年11月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。