90s

出演者が豪華だった『ココリコミラクルタイプ』の傑作コント

2001年の4月から2007年の9月まで、水曜日の夜10時に放送されていたコント番組『ココリコミラクルタイプ』。この番組は、ココリコの2人とミラクルさん、という名の雪男(人形)が中心となってテンポよく、投稿されたネタを再現したコントとして繰り広げて行く痛快な番組だ。
出演者が豪華だった『ココリコミラクルタイプ』の傑作コント

しかも出演者は芸人に限らないのがまた面白い所。レギュラーメンバーには松下由樹、坂井真紀、小西真奈美、八嶋智人、などの大物俳優、女優も入っていたのである。そして番組の中には、印象に残る定番コントが数多く存在する。その中から特に人気のあったシリーズについて振り返ってみよう。

目につく男


『ココリコミラクルタイプ』を見ていた人の中には、この番組といえば、「目につく男」と連想する人も多いのではないだろうか。かなりのインパクトを与える、番組定番のコントである。
ココリコ田中が扮する「目につく男」はとにかくその名の通り目につく。様々な場面に現れるのだが、まずその外見からして目につく。場違いな場所で1人行動(料理教室、社交ダンス教室など)落ち武者のような髪型、見開いた大きな目。さらにその行動にも突っ込みを入れずにはいられない。料理教室では持参したビールをさりげなく飲み、社交ダンスでは相手がいないのにいる想定でダンスを始めたり……。
コントはその場にいる第3者の視点で軽快に進んでいく。ナレーションのように語られるその突っ込みや観察がまた見る者の気持ちを代弁し、どんどん惹き込まれていくのもこのコントの魅力なのである。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク