90s

「タマちゃんフィーバー」 の仕掛け役となったPR会社

2002年、多摩川の丸子橋付近に突如現れ、多摩川で発見されたことから「タマちゃん」と名付けられたアゴヒゲアザラシ。テレビや新聞などにも取り上げられ、一大ブームを巻き起こしたタマちゃんについて振り返ってみよう。

2002年夏、ブームは突然に


多摩川に姿を現した「タマちゃん」だったがその後は、横浜市港北区の鶴見川や西区の帷子川などに出没し、鶴見川で見つかった時には一時期「ツルちゃん」とも呼ばれたことも。海水と真水が混じりあっており、エサとなるエビや魚が豊富であったからなのか、それ以降タマちゃんの姿は約半年間頻繁に見られていた。
その姿を一目見たいと多くの見物客が訪れ「タマちゃんフィーバー」と呼ばれる現象を巻き起こし、一大ブームを作り上げた。

タマちゃんを巡ってのマスコミ・自治体の過熱ぶりも話題に!


タマちゃんフィーバーは、視聴者が撮影した映像がフジテレビに持ち込まれたことから始まった。すぐにニュースやワイドショーで取り上げられると、PR会社「プラップジャパン」がこれに目をつけ動き出す。
マスコミにも多数取り上げられ、2002年8月15日~9月15日の1ヶ月で在京テレビ局135局、全国紙98紙に取り上げられ、雑誌も含めると2ヶ月間の広告換算額は84億円となった。

さらには、多摩川の水質や自然環境などへの関心を高めるきっかけとなったり、横浜市から特別住民票を与えられ『西 玉夫』という名前で西区民として登録されたりと、自治体を巻き込んでの社会現象を巻き起こし、「タマちゃん」は2002年新語・流行語大賞を見事に受賞!

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月11日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。