90s

『K-1』でブレイクした藤原紀香 ハイテンションな絶叫は芸風!?

『K-1』でブレイクした藤原紀香 ハイテンションな絶叫は芸風!?
ここのところ、何かと叩かれがちな藤原紀香。
歌舞伎俳優の片岡愛之助との結婚会見では、ノリノリ過ぎるはしゃぎっぷりで反感を買った。そして今回の熊本地震でも、熱のこもった応援メッセージをブログに綴るも、配慮に欠けていたために炎上と、逆風が吹き荒れている。
どちらもテンションが上がりきったことが災いしているようだが、そもそも、この「ピュアなテンションの高さ」こそが紀香の持ち味。ブレイク当初の90年代末から、その“芸風”は少しもブレていないのである。

藤原紀香、初代“格闘ビジュアルクイーン”に就任


ブレイクのきっかけは深夜に放送されていた格闘技番組。1996年4月より放送開始のフジテレビ系『SRS(スペシャルリングサイド)』だ。東京に出てきて最初のレギュラー番組で、初代“格闘ビジュアルクイーン”として司会を務めている。
「怖い」「マニアック」といったネガティブイメージで敷居の高かった当時の格闘技界。格闘技が本来持つ、楽しさ・面白さを一般層にわかりやすく伝えるのに、そして新たなファン層の獲得に、明るくさわやかでピュアな紀香のキャラクターが買われたのだ。

司会を始めた当初は、格闘技の詳しい知識はなかったが、誰にも負けない「格闘技が好き」という情熱を武器に猛ハッスル。選手インタビューでは、丹念な下調べと持ち前のテンションの高さで格闘家の親しみやすい一面を引き出すなど、自ら宣言した「格闘技界の広告塔」の役割を全力でまっとうしていった。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月29日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。