90s

引田天功とジャン=クロード・ヴァン・ダムの婚約騒動を振り返る

引田天功とジャン=クロード・ヴァン・ダムの婚約騒動を振り返る
2代目引田天功、通称“プリンセス・テンコー”ほど、謎に包まれたスターはいないでしょう。というより、この女性マジシャンが「スター」であることを、日本人は実感しづらい立場だと言い換えた方が適切かもしれません。

初代引田天功の急逝をうけ、2代目を名乗るようになったのは1980年のこと。以来、先代の遺志を継ぐ大掛かりな脱出マジックを披露して、人気を博すようになります。80年代末からは積極的に海外進出を推し進め、世界各国で公演を展開。これにより国外で抜群の名声を獲得。しかし、母国である日本では影が薄くなるという、ある種の逆転現象が生じていきます。

実は世界的スターのプリンセス・テンコー


実際、国内ではあまり知られていませんが、彼女が世界的スターであることを証明する逸話は実に豊富。例えば、アメリカで本人をキャラクター化したアニメが放送されたとか、同じく米国でテンコー人形が800万体も売れたとか、マイケル・ジャクソン、金正日とも親交が深かったとか……。
いずれのエピソードも浮世離れしすぎてて「本当に?」疑いたくなるものばかり。こんな大人物が、なぜ日本活動時は売れないCDを2枚リリースし、戦隊モノ番組にゲスト出演する程度のタレントとして燻っていたのでしょうか……。

突然の結婚宣言に世間は騒然


さて、そんなミステリアスなタレントであるため、私生活も謎に包まれているテンコー。しかし2000年11月、スポーツ紙上で結婚宣言したことで大きな話題を呼びました。当然、その「お相手」に注目が集まったわけですが、本人曰く、あまりにビッグネーム過ぎて「発表したら、殺されるかも」とのこと。
テンコーによると、相手と出会ったのは1995年ごろ。すぐに打ち解けて交際に発展し、ビバリーヒルズやニューヨークの彼の家で幾度となく逢瀬を重ねたのだとか。彼は宝石や指輪をプレゼントしてくれたり、クルーザーやロールスロイスも用意してくれたりするなど、相当テンコーに入れあげていたというのです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「引田天功とジャン=クロード・ヴァン・ダムの婚約騒動を振り返る」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    76年に20前後のはずだから60はいってるかな? それが一番のイリュージョンだわ。

    11
  • 匿名さん 通報

    テンコー人形契約時に年齢と外見を変えないという条件があったそうだが、もう切れたんだろうか。確か20年くらい…

    4
  • 匿名さん 通報

    このポスター?エロくていいですね!

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月21日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。