90s

「アチチ!」で再ブレイクした郷ひろみ 不倫&離婚騒動のピンチをチャンスに変えた!

洋楽を日本語でカヴァーした楽曲は、いつの時代も邦楽のヒットシーンを賑わせてきました。モンキーズの『Daydream Believer』は、忌野清志郎がカヴァーし、今もセブンイレブンのCM曲として使用されています。ドラマ『男女7人恋物語』と共にヒットした石井明美の『CHA-CHA-CHA』も、もともとは洋楽。
コアなところだと、『およげ!たいやきくん』の子門真人が『スターウォーズ』のテーマ曲、羽賀研二が『ネヴァーエンディングストーリー』の主題歌を日本語で歌っています。

『GOLDFINGER '99』も、そんな洋楽を日本語でカヴァーした楽曲の一つ。1999年に、郷ひろみ76枚目のシングルとしてリリースされたこの曲は、色んな意味で話題を呼びました。

複数の女性と浮気したことを自白した自著『ダディ』が話題に


『GOLDFINGER '99』が発売される約1年前の1998年。郷は11年連れ添った妻・二谷友里恵との離婚を発表します。離別の原因は郷の奔放な女性関係。離婚してすぐに発売された自著『ダディ』の中に、その詳細が赤裸々に記されており、当時大きな波紋を呼びました。

結果として『ダディ』は、10万部で大ヒットとされる出版業界においてミリオンセラーを記録。この本が売れに売れた理由は、それまでどちらかというとクリーンな印象で売ってきた郷が、実は不貞行為を働いていたという意外性に、世間が飛びついたためです。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク