90s

藤井隆の絶妙なアイドル弄りが光った『BEST HIT TV』を振り返る

藤井隆の絶妙なアイドル弄りが光った『BEST HIT TV』を振り返る
日本人の父とイギリス人の母との間に生を受けた、ニューヨーク出身の18歳。そんなアイドルが、かつてテレビ朝日で放送していたバラエティ番組『BEST HIT TV』のMC・マシュー南です。

演じているのは、藤井隆。最近では大河ドラマ『真田丸』に出演しているほか、本格的な舞台にも度々出ているそうです。コメディアンとして成功した後、シリアスな俳優路線にシフトしているようですが、90年代後半から00年代前半にかけて彼が残した足跡を知る世代としては、何とも惜しむべきところ。
何故なら藤井は、トークよし、仕切ってよし、弄られてよしの3拍子揃った名コメディアンだったからです。そして何よりの強みは、豊富なアイドルへの見識。その実力・知識が遺憾なく発揮された舞台が、前述の『BEST HIT TV』でした。

藤井隆のアイドルへの造詣 10年以上前の『笑っていいとも!』で確認できる


「江利チエミさんに似てますね」

当時、『笑っていいとも!』金曜レギュラー陣の一人だった藤井はこう言っていました。企画の内容・主旨は忘れましたが、素人参加型のコーナーで、5歳くらいの女の子が登場したときに、開口一番に出た一言だったのは確かです。
江利チエミといえば、美空ひばり、雪村いづみと共に「三人娘」の一人として一世を風靡した戦後を代表するスター。彼女の全盛期は1950年代であり、72年生まれの藤井はもちろん直撃世代ではありません。にも関わらず、瞬時に江利チエミの名が出たのは、アイドル史を横断的に把握している証拠といえるでしょう。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「藤井隆の絶妙なアイドル弄りが光った『BEST HIT TV』を振り返る」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ライターがマシュー好きだったことがわかった

    0
  • 匿名さん 通報

    『ノンケなのにカマキャラになったり、嬉々として18歳のアイドル・マシューを演じたりするはずがないのです。』異性愛者の男性の事を「ノンケ」と表現するのって同性愛の人位なんだよなぁ。

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月24日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。