bit

魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

スキー場と温泉で有名な新潟県の越後湯沢駅構内で、手で掴みきれないほど巨大な「爆弾おにぎり」が食べられる。しかも、日本一ウマイと言われる南魚沼産の特Aコシヒカリを自家精米して使っているという。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

新潟越後の酒蔵(93蔵)がワンコインで利き酒できることで有名な「ぽん酒館」。こちらの一角に、爆弾おにぎりを提供する「雪ん洞(ゆきんと」がある。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

爆弾おにぎりのサイズはお米1合か2合かで選択ができる。爆弾おにぎりより大きい「大爆おにぎり」(2,060円)はお米4合分なのでそう簡単には食べきれない。完食したツワモノたちの写真が店内に飾られていた。

大爆おにぎりにチャレンジしてみてもいいが、お米1合でもお茶碗2杯分と半端ない量なので、基本は爆弾おにぎりから入ることをおススメする。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

具はうめ、鮭、焼きたらことスタンダードなものから、新潟名物のちびきゅう(青唐入みそ)やもち豚角煮、きゃらぶきまでおよそ20種類から選択が可能だ。新潟ならではの味噌についつい惹かれてしまうが、ボリューミーなのでスタンダードな鮭をセレクトした。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

こちらが1合の爆弾おにぎり。大きさがお分かりであろうか?
横にiPhone 6sを並べてみると、幅は同じくらいだ。厚さは手のひらをいっぱいに広げたほどもある。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

デカい! 分厚い! かぶりつきたい!
合せ目を上にして、両側を押しながら一気にガブリといくのが上手な食べ方だそうだ。

いっぱいに巻かれた海苔は、塩っけがありどこか懐かしい味。噛むと輝くような温かなコシヒカリが登場。1合分も握られているにも関わらず、一粒一粒が潰れず生き生きしているほんのりした甘みともっちりした食感だ。。
魚沼産特Aコシヒカリを使った「爆弾おにぎり」がデカくてウマイ!

割ってみると、具材の鮭がごろっと出てくるが、適度に甘じょっぱくてウマイ。

まさしく「爆弾」レベルのデカさだが、お腹が苦しくなってでも食べ切りたい。米どころ新潟の爆弾おにぎりは、日本一ウマイコシヒカリを掴みきれないほどの大きさで握ってくれるものだった。

【雪ん洞(ゆきんと)】
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 JR越後湯沢駅 ぽんしゅ館
連絡先:025-784-3758
営業時間:[4月~12月]9:30~18:00(L.O.17:00)
[1月~3月]9:30~20:00(L.O.19:00)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年7月21日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース