90s

「巨大ロボットに」都市伝説も生まれた都庁 ゴジラに破壊されたことも

「巨大ロボットに」都市伝説も生まれた都庁 ゴジラに破壊されたことも
舛添要一前都知事の辞任にともない行われている都知事選、都内では熱い戦いが日々繰り広げられている。
当然、新都知事も執務することになる現在の東京都庁舎が完成したのは1990年12月。翌91年4月1日に業務が開始された。ちなみに現在の最寄り駅となる都営大江戸線の都庁前駅が開業したのは、97年12月のことだ。

現在の都庁 かつては浄水場だった


それまで都庁は丸の内にあった(旧第一庁舎跡は、現在の国際フォーラムの場所)。移転から25年。旧都庁のことを知らない人もかなり増えてきている。
新都庁の移転先は「新宿副都心」と呼ばれた高層ビルが立ち並ぶ西新宿。新宿中央公園に隣接したエリアだ。それまでこの一帯には何があったかというと、淀橋浄水場があった。旧地名は淀橋。家電量販店のヨドバシカメラの名前もここからきている。西新宿の高層ビル群そのものが、その広大な跡地の再開発にによるものだ。

完成した都庁第一本庁舎は、高さ243メートル。完成当時、池袋のサンシャイン60を抜き、日本一の高さをほこった。ほどなくして93年に完成した横浜ランドマークタワーに高さ日本一の座を明け渡すことになるが。

都市伝説も 斬新な都庁のデザイン


都庁舎の設計は丹下健三。2つの高い棟がニョッキリ並行に立ち並ぶという、斬新なものだった。そのどこか現実ばなれしたシルエットと、1500億円を超える巨額の総工費などから、「バブルの塔」「タックスタワー」と呼ばれたりもした。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月28日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。