bit

茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

納豆の聖地・茨城県では、バラエティに富んだメニューがずらり。とんかつ納豆や納豆ラーメンに納豆カレー……。なかでも納豆ドッグはとてもレアで、水戸近隣で提供しているお店は少ないが、密かな人気を博しており固定ファンも多いという。
一体、納豆ドッグとはどんなものなのか?


納豆ドッグを求めて、友部サービスエリアまで


茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

納豆ドッグを販売している茨城県のお店「納豆DOG」に行ってみた。場所は、茨城県のJR友部駅から車で10分ほどの友部サービスエリアにある。高速道路の休息地として、子供も大人ものんびりとしており、茨城グルメも堪能できる場所だ。
茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

こちらが「納豆DOG」! 看板には右からブリトードッグ、アメリカンドッグ、豚とろフランク、コロッケドッグ、ホットドッグ、そして納豆ドッグが。その他にも、しらす納豆、チーズ納豆がありどれも好評とのこと。
茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる



納豆の味が目立ち過ぎず、意外とウマイ


茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

早速、お目当の納豆ドッグを注文。パンが焼けるまで2分ほど待機して対面。あっつあつのパンにキャベツとマヨネーズ、そして細長いソーセージと一緒にたっぷりと納豆が入っている。納豆のつやはさすが日本一の生産地!
茨城のサービスエリア名物「納豆ドッグ」を食べる

しかし、そもそも納豆とソーセージ、納豆とケチャップでは合うのだろうか。不安に思いつつも食したら、これが意外にもウマイ。納豆の味が目立ち過ぎず、ソーセージを包み込んでくれるような味わいだ。

どれも主張をせず、お互いを引き立てているような感じである。納豆がぼろぼろ落ちてきそうだが、パンに絡んでおりぱくっと食べられて口の中でさらっと別れてくれる。
1回食べたらしばらくは良いかなと思っていたが、次の日には車を飛ばしてまた食べに行きたいと思った不思議な魅力のあるご当地グルメだった。
(松岡佑季)

【納豆DOG】
所在地:茨城県笠間市長兎路1051-3 常磐自動車道(下り)友部サービスエリア
営業時間:7時~15時

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年8月11日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース