review

常子はホットケーキを星野に取っておかなかった。つまりそこにラブはない「とと姉ちゃん」125話

       
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第21週「常子、子供たちの面倒をみる」第125話 8月26日(金)放送より。 
脚本:西田征史 演出:安藤大祐
常子はホットケーキを星野に取っておかなかった。つまりそこにラブはない「とと姉ちゃん」125話
イラスト/小西りえこ

「とと姉ちゃん」がついにクランクアップしたそうだ。最終週にはとと(西島秀俊)も登場するらしく、どんなふうに収束するか期待が高まる。そう、もう、最終回まで30回切っているのだ。ここから先あっという間だろう。
撮影はもう終わってしまったが、編集作業などがまだあると思うので、余計なお世話だが、エピソードの発端と結果の間が抜け落ちていることが多いこのドラマに対して、こうしたらどうだろうという提案を、この記事の最後に書いておいた。

その前にまず

常子と星野が結ばれない理由を考えた


目下、常子(高畑充希)が15年ぶりに再会した初恋の人・星野(坂口健太郎)が妻を亡くして独り身(ただし子ども持ち)で登場し、恋や結婚よりも仕事をとったこれまでの人生から新たなフェイズに入るか? というドキドキ展開になっている「とと姉ちゃん」。

初恋の人が、結婚していたとはいえ、既に妻は亡くなっていて、もれなく、可愛くて自分にたやすくなついてくれる子どもがついてくる状況。長らく独身を貫いてきた身としては、稀に見る好物件だ。
だが、125回を観て、常子はその好物件に手を出さないとふんだ。
それはホットケーキのエピソードに象徴されている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「とと姉ちゃん」

朝ドラ「とと姉ちゃん」

“父親代わりの長女”ヒロイン、小橋常子を高畑充希が演じる。女ばかりの常子一家が激動の昭和を駆け抜けていく、小さな家族の大きな年代記。共演に、向井理、西島秀俊ら。NHKにて、2016年4月4日〜10月1日放送。

2016年8月27日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。