review

古田新太登場「妖怪人間ベム」かと思った「とと姉ちゃん」128話

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第22週「常子、星野に夢を語る」第128話 8月30日(火)放送より。 
脚本:西田征史 演出:松園武大
古田新太登場「妖怪人間ベム」かと思った「とと姉ちゃん」128話
イラスト/小西りえこ

星野(坂口健太郎)の亡くなった妻・加奈子の父・弓岡柳生(志賀廣太郎)が3年ぶりに訊ねて来て、娘が亡くなる前に託した伝言を星野に託す。

それは、再婚のすすめだった。

そのために3年ぶりに訊ねてきたのか、お父さん。この老紳士には加奈子のほかにこどもがいて、老後の面倒をみてくれるのだろうかとか余計なことが気になってしまった。そして、弓岡柳生なんて無駄に凝った名まえなのだけれど、今後も登場する可能性はあるのだろうかとも。

そうとは知らない常子(高畑充希)は、アイロンの商品テストを終え、花山に原稿を託す。
部屋でひとりになる花山(唐沢寿明)。時計の秒針の音が大きく響く中、目をつぶる。これまでの様々なアイロンのテストを思い浮かべながら、瞑想。
やがて、商品試験の話を常子としたときの話を思い出し、ペンを握る。

大層、飾り気のない実務的な文章が生まれ・・・。
画面変わって、常子がそれを主婦達の前で音読している。

文句ない原稿と常子は褒めるが、あとで社員のひとりが雑談のなかで「(電気屋の前を通ると)あの光景こそが『希望』っていうんだろうね」と詩的なことを言って、そのほうがまだ原稿になるのでは、と余計なお世話だが思った。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

とと姉ちゃん

とと姉ちゃん

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のレビュー連載。

2016年8月31日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。