bit

NHKで放送していた「バナナ イン パジャマ」グッズがいま発売されるワケ

こんな歌を知っているだろうか。

「バナナ兄弟 パジャマ着て/2人階段 降りてきた/仲良し友達 くまさんと/鬼ごっこ 大好き つかまえた!」

これは、NHKで90年代前半に放送されていた子供向け番組『バナナ イン パジャマ』のオープニングテーマ。
魔法の世界カドルスタウンに住むいたずら好きなバナナの双子・B1とB2が、友達のくまのエイミーやルル、モーガン、そして近所でショップを営むねずみのラット君たちを巻き込みながら、彼らの日常に起こる問題を解決していくというストーリーだ。パジャマを着たバナナ……ってよく考えると結構シュールなのだが、見た目のインパクトは絶大。現在でも根強いファンが多く、Instagramなどを覗くとオリジナルのグッズを作ったり、ネイルアートにB1やB2を描く女性も見かけるほどだ。

NHKで放送していた「バナナ イン パジャマ」グッズがいま発売されるワケ
オーストラリア生まれのいたずら好きなバナナの双子男子、B1とB2が主役の『バナナ イン パジャマ』。
(C)Australian Broadcasting Corporation 2016.
Original song by Carey Blyton.
Manufactured by Jasnor(Australia)Pty Ltd
Under licence from the
Australian Broadcasting Corporation.


そんななか、9月下旬におもちゃメーカーのイワヤからB1とB2のぬいぐるみが発売されることが決定(通販サイト『ソプラノ』などで取扱い)。さまざまなメーカーが出展している「クリスマスおもちゃ見本市」でもひときわ異彩を放っていた『バナナ イン パジャマ』コーナーで、イワヤ株式会社営業課の加藤さん、開発課の水野さんにお話をうかがった。
NHKで放送していた「バナナ イン パジャマ」グッズがいま発売されるワケ
イワヤから発売されるB1とB2のぬいぐるみLサイズ(体長46cm/各4100円税別)。Sサイズ(体長22cm/1体2200円税別)もあり。



20代後半~30代前半の女性に人気


――すごく懐かしいキャラクターなんですが、今このタイミングで発売したのは……?

加藤 『バナナ イン パジャマ』は元々オーストラリアで放送されている作品なんですが、今でも現地では大人気コンテンツなんですよ。現地在住の方にその噂を聞いた弊社の社長から、日本でも再ブームになる可能性があるからうちで商品化してみたらどうだろう?と提案があったんです。そこでまずはテスト的にオーストラリアで売っているぬいぐるみを輸入・販売してみようということで、本国と交渉が始まりました。それと並行して、国内でどのくらい認知度があるのかをリサーチしていたんですが、20代後半から30代前半くらいの女性の方が特に“熱い”んですよね。ハロウィンにコスプレをする人もいらっしゃいましたし、海外から輸入したシーツなんかをリメイクして、子供服やバッグなどを手作りされる方も多いんです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年9月27日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース