review

京都の日本料理店「桜田」の最後の100日間を追ったドキュメンタリーがNYの映画祭で最高賞に

今年、NYの"The Food Film Festival NYC2016"で日本人映像作家の作品が、"Best Short Film Award"(最優秀短編賞)と"Audience Choice Award"(観客賞)の2賞を受賞した。タイトルは“SAKURADA”ZEN Chef。昨年1月、惜しまれながら閉店した京都の日本料理店「桜田」の最後の100日間を追ったドキュメンタリーだ。
京都の日本料理店「桜田」の最後の100日間を追ったドキュメンタリーがNYの映画祭で最高賞に

11月中旬、東京で受賞を記念して小規模な上映会が行われた。わずか12分間にいまや「伝説」と言われる店の最後の100日間が強烈に凝縮されていた。最後のシーンがフェードアウトした瞬間、「桜田」の記憶が甦った。涙腺がゆるみ、エンド・クレジットが歪んで見えた。その数日前、京都で行われた上映会とは異なり、東京の会場には「桜田」体験者は少なかったようだが、会場からは惜しみない拍手が送られた。映像には未体験の人の琴線と涙腺に触れるほど濃密な「桜田」が確かに描かれていた。

「桜田」という開かれた京都の象徴


この店があったのは京都のど真ん中、四条烏丸の小径だった。「いかにも京都」という風情の軒が連なる細い裏路地に佇む正統派の和食店。初めて訪れたのは10年ほど前だった。当時、京都の飲食店はいまほどには開かれてはいなかった。一見客は当然のように断る店も多かったし、自分でも京都の一流店に出向くとき、サイフにいくら入っていれば安心できるのかわからない。門外漢にとって「京都」の敷居は高かった。

あわせて読みたい

  • 「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録。その時、和食の定義とは

    「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録。その時、和食の定義とは

  • 京都地下鉄のアニメ企画に支援殺到

    京都地下鉄のアニメ企画に支援殺到

  • 京都鉄道博物館のここが凄い

    京都鉄道博物館のここが凄い

  • 斎藤工のヤバい魅力にゾクゾクの写真集

    斎藤工のヤバい魅力にゾクゾクの写真集

  • 気になるキーワード

    1. ドキュメンタリー 映画
    レビューの記事をもっと見る 2016年11月26日のレビュー記事
    「京都の日本料理店「桜田」の最後の100日間を追ったドキュメンタリーがNYの映画祭で最高賞に」の みんなの反応 1
    • 岡田大貮 通報

      是非見たいのですが、本日も明日も都合がつきません。他日何処かで上映しますか?

      10
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事

    「ドキュメンタリー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドラマ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

    次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース